イギリス旅行記(グルメ編 Part1)

こんばんは!

久しぶりのブログ更新です!

一昨日イギリスから帰国し、
昨日は1日掃除や洗濯をしながらゆっくり過ごしました。

今日から個人セッションでお仕事再開!

やはり仕事してる時間は大好きだなあと感じ、
仕事後はピラティスで時差ぼけの体を整え、
午前午後ともに自分を大切にできる時間を持てて幸せな1日でした!

 

さて、FBには少しアップしていましたが、
今回の11年ぶりの渡英で一番変化を感じたのは「食」

地元に長年住んでいる日本人の皆さんも
「ここ10年くらいでかなり食への意識が変化している」と感じられていました。

 

今回はかなりレベルの高いお食事ができました!

ホテルに宿泊だと朝食をつけることが多いのですが
今回はアパートメントを借りていたので
キッチンもあり・・でも調理はせず
洗ったり、切る程度の簡単なもので
朝食は初日以外はCOOPで購入!

 

でも、侮ることなかれ!
スーパーのパンが美味しいのです!


今回はチーズとペッパーの入ったパンでしたが
軽くトーストして食べたらとても美味しい!

イチゴも日本の2倍ほどの量が入って
お値段は日本より100円ほど安い!

しかも「甘い〜〜!」

ブルーベリーも予想外のおいしさでした!

 

母たちはミニトマトの味に
「昔の日本のトマトの味がする」と
喜んで食べていました。

品種改良が進み食べやすくなる一方
本来の味を失いつつある野菜。

これは昨年ブータンに行った時も
感じたことでした。

日本の食糧事情・・大丈夫でしょうか?

味のない、噛まなくて良い野菜が増えているのは残念です・・・。

初日に食べたカフェの朝食も
この写真で一人分(笑)

もちろんシェアしていただきました!

これはアメリカと変わらない朝食ですね!

ベーコン、ウィンナーの両方が付いているのがイギリス風?
私はビーンズが結構お気に入りでした!
そしてFBでもご紹介した
日本の4個分ほどある巨大スコーン!
これは美味でした〜〜〜!
そしてクロテッドクリームが先なのが
ジャムの後なのか?
これもイギリスの中で地域により差があることを知りました。
私はクリームが上の方が好みです(笑)

ブラッドフォード・オン・エイボンには徒歩圏内に

美味しい店がたくさんあったのも
再訪したくなる理由かもしれません(笑)

 

image

ここはオックスフォードから遊びに来てくれた
中高時代の友人と一緒にランチした場所!

 

 

川沿いのテラス席でいただき

とても気持ち良い空間!

 

お魚、お肉、パスタ、サラダ・デザートと
5人で5種類ほどのお料理を頼んでシェア!

 

塩加減も丁度よく、
11年前に食べて驚愕だった味なしパスタのトラウマは
ここのパスタで一気に消え失せました(笑)

デザートも甘すぎず、美味しいパンナコッタでした!

 

 

そしてアパートメントの向かいにあるホテル内のパブ
実は何を隠そう、本場タイ料理がいただける場所!

 

タイのさつま揚げに、チキンの唐揚げ、春巻き、そしてグリーンカレー!

image

どれも、正直日本のタイ料理より上でした(笑)

日本のタイ料理は塩分が高いイメージですが
イギリスはハーブを使う国なので
この辺りはハーブの利かせ方と塩分のバランスが絶妙でした!

 

image

これは帰りのヒースロー空港の
スターアライアンスのラウンジですが

ここでもグリーンカレーが!

 

このラウンジのグルーンカレーも
期待以上の美味しさで・・・!
ついついお代わり(笑)

 

イギリスはインド料理が多いのかと思っていましたが
以外にタイ料理のお店が多いことに気づき
これも時代の変化かなあと感じていました。

 

グルメ編はまだまだ写真がありますので(笑)

続編をお楽しみに!

 

 

関連記事

PAGE TOP