光と闇はセットだよ!

今日はアロママインドフルネス・クリエイティブカフェでした!
昨日の雨模様から一転、雲ひとつない空に名駅のビルが美しい〜!
穏やかで暖かい1日でした。

 

今日はいろんなテーマが飛び出しましたが
クリアな空の光にあぶり出されるかのように今日は大きな闇の部分を感じる時間。
その中で私が久々にバッサリいったのが「傲慢さ」について。

まさかこんなテーマが出てくるとは思いませんでしたが
ここは見逃せないとても重要な分岐点となるところでしたので
サクッとバッサリ(笑)

「傲慢さ」を持っていない人はいないと私は思っています。

隠しているか、上手に使ってるか(苦笑)

自分の中の傲慢さに向き合うのって結構勇気いることで
簡単に終わる方法見つけたくなるし、スルリと逃げたくなる。(私の経験・笑)

でも、私たちのどこかに一生この一部はあり
それを自覚できるか否か、謙虚に受け止められるか否か・・・
だからこそ、そこを見つめてどう付き合っていくのかを学ぶ時がきます。

ここが表に浮き彫りになる時期は
大きな変化の前触れ、人生の学びが次の段階に来ていてある意味チャンスなのですが

向き合いたくない葛藤からいろんな事を起きたり
気持ちもスッキリしないことが起きる。

でも、心の奥はもうその部分に気づいて自分で理解して欲しいと
浮かび上がらせてきている感じがするのです。

どんなコントロールドラマを自分が演じてきたか・・・
過去を思い出していくと「傲慢さ」を思いも寄らない形で演じていた事に
驚くかもしれませんが

頭で理解しているのと腑に落ちる感覚の違いをしっかりと掴む事が大切だと思います。

腑に落ちると心から「自分にごめんなさい」という気持ちが湧いてくると思うのです。

もうそんなドラマを演じ続けたくないと

これ結構大きな課題なんですけどね

その奥にはまだ気付けていない自分の才能や能力に気づき始めたり
本当はやりたかった事に動き出す力が湧いてきます。

個人セッションでここに向き合った人は
自然と自分らしさに導かれてその方向に動いていくから不思議です。

だから心の奥が浮かび上がらせ見せてくるものには素直になるのが一番!

素直に自分の一部を理解するべく自分の奥に向き合っていく。
心と体の声に耳を傾けていく。

心に向き合い出す人ってついつい楽しい、嬉しい、ワクワクを追いかけがちなんだけど

光があれば闇もセットだよ!

どちらかだけ見てるのは胡散臭い(笑)

そして闇の部分として大きな影響をもたらす傲慢さは本当に気をつけたいと意識しているところ。

私が今まで多くの人たちに関わってきて思うのは
闇を見る力のある人はしなやかで強い(光を持つ)って事。

このことを相手にどう受け止められようが正直に伝えていくのが
心を扱う仕事をする人間にとってとても大切なことだと改めて感じた時間でした。

ご参加の皆様、今日も深い時間をいただき本当にありがとうございました。

 

<M’s essenceのメニュー>

個人セッションはこちらから

アロママインドフルネス・クリエイティブカフェはこちらから 

 

 

関連記事

メールマガジンの登録はこちら

PROFILE

 

正看護師・第1種安全衛生管理者
ヘルスカウンセラー・ソーシャルスキルコーチ

 

Click

 

PAGE TOP