バトンメッセージ

今日は久々に継続セミナーメンバーだったYさんが
クリエイティブメディテーションの個人セッションにきて下さり
ここ最近の変化のご報告が。
(彼女の承諾を得てご紹介させていただきますね)

・自分をいろんな面で許してなかったことに気づき始め、本当は恵まれていることが沢山あったことも気付いて来た。

・実は願っていたことって結構かなっている。
(仕事もやめなくても自分に合う部署へ異動あったしね!)

以前は自分を良くしようと頑張って力が入っていたことに気づいて
あ〜もう頑張って来たんだからそんな自分を許そうよと思えた。

・以前はお金のことも家族のこともいつも不安ばかりでずっと気が張っていて何かから自分を守ろうとバリアも張っていたことがわかった。

・子どものことも私が安心できる道が子どもにとっても良いと思い込んでたけど違うとわかったら力が抜けて来て、ふとコントロールしようとする自分に気付けるようになり止めれるようになって来た。

・仕事もできると思われたいから、相手の中に入っていたけど自分が承認されたかっただけだと気づいて一線引けるようになった。

・急に猫を飼うことになり、そこから家族が少しずつ変化し始めた。
ある日継続セミナーのソウルビジョンマップブックに無意識で猫を沢山貼っていた事に気付いた。しかも一枚は猫の上に「招福猫」と書かれていて、正に今その状態で心はもうとっくにキャッチしていたのに気づいて驚いた。

などなど他にも沢山あったけど、本当に言葉も行動も変わってたことが本当に嬉しかった!

ちょうど昨日、ヨガの帰り道でこんなメッセージが目に飛び込んできました。

車にこんなメッセージが書かれているのにも驚いたのですが、
これは私へのメッセージかな?と思っていましたがちょっと違いました。

実は今日のメディテーション後のシェアの時に彼女がこんな気づきを話してくれました。
やりたいことはなんだろう?といろんなことを学んだり資格取ったけど
やり始めたことは続けないといけないとか
形にしないといけないとか
これでお金になるかな?とかいつも考えてる自分がいることに気づいた。

そしてその行動の根底にあったのは

「焦り」だったと。

興味のあることに行動しながらもその根底がいつも「探そう」「見つけよう」と焦りから力が入ってる事に気づかず動いていたと腑に落ちたようでした。

確かにこの根底に気付かないと、ずっと探し続ける人生になる(汗)

その時ふと思い出したのですよ。
上の写真のメッセージ。

そして、彼女に尋ねてみました。

「探そう、見つけよう」って焦りの気持ちのもう一歩奥にはどんな思いがあるの?と。

すると彼女は

本当は「もうわからない、教えて欲しい」かなと。

そうです!これが一番シンプルな願い。

「わからない」ってことがどこかいけないことのように感じていませんか?

何歳になってもわからないものはわからない。

そして歳を取れば取るほど「分からないから教えて」は頭は抵抗するよね。

でもこれをサクッと認めて

「わかりません、教えて〜!」と自分のハイアーセルフと支えてくれている見えない存在にお願いした方が良いんじゃないか?と。

探そう、見つけようが執着になりエネルギーを滞らせるから、わかりませんで一旦手放す。

だって向こうは

準備万端でこんなメッセージ送ってきてるから、
ここは大いにお力お借りしましょう!

なんだか安心で心強いですね、このメッセージ。

Yさんへのバトンメッセージでもありましたね!

そしてセッションを終え帰宅したら、朝は目に入らなかったものが目に止まり
玄関ドア横の観葉植物の鉢の奥にコロンとこんなものが・・・。

もう拾って大笑い〜!!!

年明けに「運(うん)」拾う!

誰がこんなところに・・・
もう本当にこんな毎日!楽しすぎます!
というわけで最後にお福分け・・・。

えっ?要らん?(笑)

 


<M’s essenceのメニュー>

個人セッションはこちらから

アロママインドフルネス・クリエイティブカフェはこちらから 

クリエイティブライフ継続セミナーの詳細・お申し込みはこちらから 

ソウルビジョンマップ1dayセミナーはこちらから(残1席)

 

 

関連記事

メールマガジンの登録はこちら

PROFILE

 

正看護師・第1種安全衛生管理者
ヘルスカウンセラー・ソーシャルスキルコーチ

 

Click

 

PAGE TOP