前例は作るもの

昨日は久々に一宮市へ。

仕事でお世話になっていたドクターお二人と思わぬ展開でランチ。

実は3人で食事しましょうと約束したのは確か2年前の今頃?
それからリスケとキャンセルを繰り返し(笑)
2年経って平日昼間のランチ会になるとは想定外!

懐かしい産業保健の職場環境調整がランチのメインテーマ。

職場環境調整は今までも主治医、産業医、職場の上司、人事を巻き込みながら
様々なケースの対応をしてきたけれど、
最近は自分が属さない組織で、就業規則も健康管理規定もわからない中で
話を聞く事が多くなってきた。

前例がない、そんな規則がない、そんな言葉は何度も聞いてきたけれど(笑)
どんな組織でも私は基本的に前例は作ればいいと思っている。
前例がないを理由に動かない組織に進化も発展もないと思っています。

まずは本人の体調、再発予防、そして一緒に働く人への影響を第一に考え、
良き方向へ具体的な内容を考えていく意識は変わらないなあ〜と感じながら
K先生が太陽になって軸がぶれずいてくださる安心感から
私はついつい昔の様に不意に突っ込み入れる場面も(笑)

あ〜この感覚懐かしい、そしてやっぱり好きだな〜!

そして今日、話し合いの結果報告をいただき、
最初から無理ではなく、前例は作る意識を持って動く事って大切だと改めて感じました。

まずここが最初の一歩ですけどね。

K先生、お声かけお誘いありがとうございました。
T先生、私のケースのスーパーバイズをありがとうございました。

そして私のここ4連敗の旅物語を聞いてくださりありがとうございました!(涙)

帰宅してK先生からいただいたコーヒーと、
T先生に帰り道買っていただいたお土産パン(あんクロワッサン)でモグモグタイム(笑)

どちらも美味しすぎる!ごちそうさまでした。

一宮のこのパン屋さんちょっと驚きの美味しさ!
またいこうっと!

 

 

<M’s essenceのメニュー>

個人セッションはこちらから

アロママインドフルネス・クリエイティブカフェはこちらから  

 

 

関連記事

メールマガジンの登録はこちら

PROFILE

 

正看護師・第1種安全衛生管理者
ヘルスカウンセラー・ソーシャルスキルコーチ

 

Click

 

PAGE TOP