クリカフェからの・・・

日曜日はアロママインドフルネス・クリエイティブカフェでした!

胸腹式呼吸、筋弛緩法から体感覚・身体違和感を捉え
そこから毎回アロマオイルを使って2種の誘導瞑想を行っていますが
そのあとのシェアがまた瞑想後なのでとても深い時間なのです!

今回は大人になって忘れがちな「子ども心」がテーマでした。

私が多くのメンタル疾患の社員さんに携わる中で
抑うつ状態の方は本当に大人意識に縛られてこの「子ども心」が
何処かに隠れている状態だなあ・・・とよく感じたものでした。

でも、メンタル疾患でなく普通に暮らしていても忘れがちなこの「子ども心」

これをクリカフェでは意識の抑制をほどきながら
湧き上がるイメージや発想を自由にしておくことを目的としています。

実はこの「子ども心」、直感ととても繋がりが深いと感じるからです。

なので今までにあるような瞑想のクラスとはちょっと趣きが違って
本当に瞑想の概念を壊しながらなのですが、
もう1年半が過ぎて継続的にお越しいただいている皆さまの変化には
こちらが予想していた以上の意識変容を感じています。

10月からはグループでのシェアが苦手な方や
瞑想に苦手意識のある方向けに個人セッションとしてこのクリカフェの誘導瞑想のコースを開始!

3ヶ月目に入りすでに継続で毎月受けてくれている方に
ご自身が持っている体の症状の変化や意識の変化も現れ始めており
グループとは違う変化の様子を感じているところです。

そしてクリカフェの後はいつもなぜか面白いことが起きることが多いのです。

今回はクリカフェ後にまた大好きなベーカリーカフェにランチに行きました!

大好物のミネストローネを食べるつもりが、店の前のメニューに珍しく目が止まりパラパラめくると、

目に飛び込んできたのが「ハンバーガー」

「え?でもミネストローネも食べたい」と思うと

次男がランチでお高いハンバーガーを食べた話をつい最近聞いて
久々にカフェダウニーのハンバーガー食べたいって思っていたことや

アメリカで暮らしていた頃に大学の学食でよく食べていた目の前で焼き方もリクエストしながら作ってくれるハンバーガーを思い出していて、「またノリス(学食名)にハンバーガー食べに行きたいなあ」と最近考えてた事

来週東京なので春日通り沿いのハンバーガー屋さんが頭に浮かんできていた事を思い出し始めたのでした(笑)

ってことは、もうハンバーガーしかない!

こうやって何度かフッと浮かんできているものをすぐに動けずに忘れることがあるのですが、
最近ではこうやって思い出せたり目に飛び込んでくるものをキャッチできる力はかなり戻ってきています!(継続セミナーのおかげかな〜)

そしてハンバーガーセットを初めて注文して最初に出てきたのがなんと!!!

ミニサイズのミネストローネ!

スープが付いているとは知らず、出てきたときは驚いた!
なんだ・・・結果的に両方食べれたんだ、よくできてるわ〜

そしてメインのハンバーガー!

バンズは文句なしの美味しさだし、パテもtheお肉って感じで美味しい〜!

もう子どものように大口開けてガブリ、ガブリ!

思いっきり大口開けて食べてたら、まあ幸せな事(笑)

大人の子ども心がこういう形で発揮されるとは!!!

そして食べたいものが両方ちゃんと食べれたしね。

クリカフェの後はこんなこと・・・多いのです。
(あ、食べる事ばかりじゃないですけどね・笑)

そして今日は今年最後のクリカフェ&ランチシェア会
どんな時間になるかな?楽しみ楽しみ!

 

<M’s essenceのメニュー>

個人セッションはこちらから

アロママインドフルネス・クリエイティブカフェはこちらから
 

 

 

関連記事

メールマガジンの登録はこちら

PROFILE

 

正看護師・第1種安全衛生管理者
ヘルスカウンセラー・ソーシャルスキルコーチ

 

Click

 

PAGE TOP