グループだから出来ること!

今日は1月2回目のアロママインドフルネス・クリエイティブカフェでした!

1回目のクリカフェはチャネリングメッセージが中心の誘導瞑想でしたが、
今日は2つとも、ある空間へ誘いその後は自由行動!みたいな静かな時間。

ここからは皆様の内側から湧き上がる想像力が自由に動き始めます。
その分それぞれの個性や思考の癖も出てくる感じがあり、
こういう日は何か実は奥にある物に気づくチャンスだったりします。

以前も黒い壁が出て来たけど怖いから違う方向に意識が向いた方がいましたが、実はその「黒い壁」に大きな意味があり、その後向き合ったことでより自分らしい選択・行動に一歩進んだことがありました。

またはついつい人って心地よい空間に居続けたくなったり
その体験をさせてくれたイメージに執着しやすくなるのですが、
エネルギーが淀み自由な状態ではなく、伺うと現実の世界とリンクしていることが多くあります。

湧き上がる一見無関係なイメージも自分の内側が反映されているのを教えてくれます。

今日のシェアの中でも面白い発見がありました。

人は深い瞑想状態に入れないこともしばしばあるのですが
その時に意味のないイメージが次から次へと現れてくることがあります。

私は自分でこれを思考の断捨離と感じているのですが
深く入れないことが悪いとか出来ていないと捉えるのではなく
今日はそういう日だとそのあるがままを受け入れるようにしています。

これが一人で瞑想しているとそれで終わってしまいます。

クリカフェはシェアの時間ではその状態を言語化できるので
次々と現れる意味不明なイメージを自分がどう捉えているのかを
シェアしながら無意識に説明していることがあります。

今日もいろんな場面がストーリーをなさずに現れている状態を話しながらも
「気持ち悪い!」「あ〜ここは違うんだ」という言葉や

「ちゃんとみてみよう」という言葉が場面と無関係に出ているのをキャッチ!

無意識に二人の副人格が現れているなあ・・・と感じたのです。

一人は気持ち悪いものは違うと決めて見ずに進もうとする自分の一部。

もう一人はちゃんとみようと感じている自分の一部。

ちゃんとご自身でも言葉に表せているけれど、それに気付けるのは一緒にいるメンバーだったりします!

これがグループの醍醐味!

一見バラバラなイメージで取り留めない話のようでも
実はその中に意識の矛盾があり、それをご自身も無意識で言葉にしている。

気付かなければスルー流れてしまう言葉の中に実はヒントが眠っていることは多くあって、私はそれを「波がたつ感じ」でキャッチするのが得意なのです(笑)

一緒に参加しているメンバーのイメージやシェアの中にその答えやヒントが眠っていることもある!

もしかしたら気付いていないけれど「気持ち悪い」と感じた奥に本当は大切なものが眠っている可能性ありですね!

そして私も今日のシェアを聞きながら、共通するワードのいくつかが心に残ったのであとで感じていたら・・・・

今月末のソウルビジョンマップ1dayセミナーでやりたいことを急に閃きました!みんなありがとう!

年末は体と声で感情を表現するというのをやったのですが・・・

今回ご参加のメンバーはなんとなく喉のエネルギーが詰まっている感じがするので面白い子どものような遊びのワークでそこを解放してからマップを作っていこうと思います!

多分みんな小さい頃にやったことあると思うよ〜!
(もしかして私だけだったら大ウケだけど・・・)

エネルギー解放だけでなく、その遊びにはいくつかの意図があるのですが
それは当日にお話しするので楽しみにしていてください!

ムフフ・・・今度は思いっきり「子ども」になってもらいます!
笑えるし、絶対楽しいから!!!
みんなでやれば怖くない!ってことで怖がらずに来て下さいね、よろしく。

お仕事の都合でセミナーのキャンセルが1席出たので
遊び心で夢中になって自分の内側を解放していく時間を楽しみたい!と感じた方はご参加くださいね!お待ちしています。

1/28ソウルビジョンマップ1dayセミナー(詳細・お申し込み)


<M’s essenceのメニュー>

個人セッションはこちらから

アロママインドフルネス・クリエイティブカフェはこちらから 
(2月は残1席です)

クリエイティブライフ継続セミナーの詳細・お申し込みはこちらから (残3名)

 

 

 

関連記事

PAGE TOP