たかがモンブラン、されどモンブラン

先々週・・・ちょっとウジウジしていた事がありました(笑)

3人でお茶をする約束のメールのやり取りで
いつもの私らしくないウジウジが感じられたのです。

いつもならサクッと提案するメールを送りそうなものを
なんだかウジウジしてメールをササっと送れませんでした(笑)

そうしてるうちに友人のAさんがある提案のメールを打ってくれて・・・

彼女に別途LINEでありがとうを伝え、「ウジウジ」してたこと伝えたら

「え〜早稲田さんがウジウジだと感じた事がない!」と返信が(笑)

確かに変な感覚があって・・・。

すると翌日もそのウジウジが思わぬところで出現!

その日は午後からキッチンリフォームの為に業者が入るので
お昼ご飯を早めにカフェで済ませようと思っていました。

朝、その事が浮かんだ時に「あ!モンブラン食べよう!」と思ったはずが
カフェに行ったらランチwithデザートとサッと注文できず

モンブランを食べようかどうしようか「ウジウジ」考えてる。

・ランチ食べたらお腹いっぱいでモンブラン一個無理かもしれん
・モンブランじゃなくて他のデザート食べたくなるかもしれないし
・食べてから決めてもいいんじゃない?
・今日はリフォーム業者が来るから時間もあまりない

こんな思考が私の頭を巡っているのがウジウジの原因でした。

これ「大人意識」なのよね。

朝「モンブラン食べたい!」って感じたのは私の内なる子、そう「子供意識」

純粋に食べたいもの食べればいいのに、
なんならランチどきでもモンブランとコーヒーでも良かったのに
私の中の大人意識が茶々いれてくる!!!

「あ!」・・・ここでやっと2日連続ウジウジしている自分に気づく(笑)
そしちょうど良いタイミングでまたAさんからメールが届き
私はこんな返信をする(笑)

この返信を打ってからなんだかハッと我に返った感じがあった!

あれ?なんだったんだろ?
やっと私の中で大人意識と子供意識がやり合ってるのに気付けて自分がセンターに戻った感覚(笑)

そこからは・・・

『いらん世話焼かんといてくれます?』(怒)←大人意識に向けて
『朝からモンブラン食べたかったんだから食べよう!』←子供意識に向けて


センターに戻って両方に思いを告げる。

内なる子はいつも正直で自分がわかっているから
決していつも甘いもの美味しいものばかり食べたいわけではないの。


ただ本当に欲しいもの、やりたい事には真正直だから
それに気づいて叶えられるのは自分だけ。

ちょうどお水を注ぎに来てくれたお店の人に
「食後にモンブランお願いします!」と注文。

するとまたタイミングよくAさんからメールが届く

だよね♪( ´θ`)

この日のモンブランは本当に美味しかった〜!

お腹いっぱいだったのに軽くペロリと別腹!

やっぱインナーチャイルドの意識で行動した時の至福は格別だ!

でも待てよ?なぜ二日間もウジウジしてんの私?
やっとここでもう少し深い自分からのノックに意識がいく。

だいたい、このモンブランを遮る大人意識は誰よ?

「あ、母親の意識だo(`ω´ )o」

私の中で無意識に植え付けられている大人意識が
こうやって時々顔を出すんですよね。
お母さんぶって(苦笑)

内なる子も迷惑だよな。

なんで出てきたんだろ?

ここには内なる子の意識の成長に伴って
必要なくなった私の内側に残る母親の記憶が
なんとこの二日後に明らかになったのでした!

モンブランで気付けるとは食いしん坊な私らしい!

本当に食べたいもの、やりたい事に行動移すと自然と心が開くから癒しも起きてくるのよね!

また蘇った記憶については次回・・・

 

<M’s essenceのメニュー>

個人セッションはこちらから

アロママインドフルネス・クリエイティブカフェはこちらから 

 

 

関連記事

PAGE TOP