待つことで生まれてくるもの・・・。

自分の中に自分を癒し、導く大きな力があること・・・ご存知ですか?

 

昨日は個人セッションでした。

最近は継続セミナーから続いて自分現在地と問題点を見出す力を持った皆さんが
自分と向き合うために個人セッションに来られます。

もう、私は「何をどうしたら良いのしょう?」みたいな質問はありません。

「私のここをじっくり見つめたい。」

「ここを超えたいと感じたので来ました。」

ちゃんとテーマがあってのセッションは本当に価値ある時間になります。

昨日お越しいただたいTさんは継続セミナー後に継続セッションに入り6回目の最終回でした。
(ご本人の了承を得てご紹介させていただきます。)

もう、自分自身とどう向き合うのかというコツ掴んできたので、
私はその日のテーマの入り口だけを傾聴しながら探します。

ご本人が入り口に入れば、あとは自分の力で自分を癒す時間になります。

これが本当に毎回感じるのですが皆さんお見事なのです!

どこかでスイッチが入り深い自分と繋がり、その自分とのやりとりが始まります。
そこには自分へのメッセージや自分がやるべきこと、それをどう捉えるのか・・・。
徐々に紐解かれていきます。

私がすることはその流れを信じて見守ることだけ・・・。

最後はアロマの力もほとんど必要ありません。

本当に内なる力は素晴らしいのです!

自分と向き合うことは難しいことでも苦しいことでもありません。

ただ、コツを掴みさえすれば一生ものです。

しっかりと地に足ついた深い自己は自分を癒す力と導く力を持っていて

もちろんこれからも意識の浮き沈みがあったとしても「意識の切り替え」が本当に上手くなり捉え方が変化します。

そして何より大きいのが「想像力の豊かさが戻ってくる」ということ。

自分の中に浮かぶイメージを抑制したり否定せずにそのまま信頼していると思わぬ扉が開く事を
セッションの中で少しずつ掴んでもらう事で、何かあってもそこを切り抜けていく強さが育まれます。

本当は子どもの時にあったはずの力・・・。

大人になるにつれ何故か失われていく力・・・。

私たちはこの目に見えない豊かさと力をもう一度取り戻す時代になっているのではないかな?といつも感じます。

頭で分からせようとしなくとも、私たちの体と心はすでに知っている・・・。
この事を体感し、現実の生活で体現し腑に落としていく事で本来の力が戻ってくるのだと感じています。

彼女と最初にお会いした頃はメニエールやバセドー病などいろんな疾患と症状を持っていましたが
今では薬も必要なくなり経過観察の通院のみとなっています。

昨日、セッションの後・・・
ふとクライアント様のスカートを見たら、面白いメッセージがあることに気付きました!

 

本当にこの通りの時間。

私は必要なく、彼女自身の力で自分を癒していき、私はそれを愛を持って見守るだけ。

本当に『待つことの大切さ』これをいつもを感じます。

 

『私たちはもう既に全て持っているし、知っている。』

 

その事をもう一度思い出す事に寄り添い待つのが私の仕事。

待つことは時間がかかります。
でも、そこから生まれる本当の自分の力にこそ価値があると感じています。

 

M’s essenceのメニュー
名古屋開催

個人セッションの詳細・ご予約はこちらから

各種セミナー・ワークショップ

《クリエイティブカフェ》アロマ&マインドフルネスワークショップ
詳細はこちらから→
3月・4月申し込み受付中!
京開催
現在の募集はありません。
無料メルマガ
「本来の自分に戻る 楽ちんLifeレッスン」
ご登録はこちらから
ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

 

関連記事

PAGE TOP