あれから1年・・・。

去年の今頃、一体この継続アプローチの着地点はどこにあるのだろう?

不安を感じつつ腹をくくりお受けしたセッションがありました。

昨年の終盤は命を守ることを最優先に考える日々でした。

体調第一でお休みも挟みながら
初回に開いてしまった大きな意識の手放しと
両親との関係性の見つめ直しがいくつか終わり、

次に今に影響を及ぼしている矛盾する意識の統合作業が終わり1ヶ月。

思いも寄らない展開で、ご本人が一気に楽になる方向に現実が動いていました。

話を聴く私の方があまりに短期間での現実の動きに驚くばかり。
「そんな事ありえる??」・・・と。

でも、それは真実。

真実を受け止めるのは時に大いに苦しい事がある。
でも、それを認め受け入れた後のご褒美はいつも想像を超えている。

真実を生きればそれに値する真実が思いもよらぬ形で目の前に現れる。
嘘を生きれば、それに値する出来事もまた思いもよらぬ形で受け取ることになる。

人生は自分の意識そのまま。

いかに私たちが日常の中で真実だと勘違いして、させられたまま
またその真実に気づかないように幻想の中で生きようとしていることか。

こういう展開を目の当たりにするたびに深く考えさせられる。

意識が変わってからの現実化は今年に入り驚かされるほど速い!

その度に、普段人が想像できる範囲なんていかに狭く小さなものかと笑えてくる。

そしてそれくらい可能性は大きく広いものだから
自分を整えて後は委ねておけば良いのだといつもここに立ち返る。


なんだかいつもになく大きな仕事を終えた安堵感を覚えた日。


今日は空が格別美しく感じる!

 

 

メニュー

*個人セッションの詳細・お申し込みはこちらから

*アロママインドフルネス・クリエイティブカフェ
詳細お申し込みはこちらから

*無料メルマガご登録はこちらから

 

関連記事

メールマガジンの登録はこちら

PROFILE

 

正看護師・第1種安全衛生管理者
ヘルスカウンセラー・ソーシャルスキルコーチ

 

Click

 

PAGE TOP