導かれて自分にカエル?

おはようございます。
早稲田ひとみです。

 

椿大神社さんに参るのは3度目でしたが
今まで目に入って来なかった?
気付いていなかったものに今回は気づきました。

 

 

それは・・・

 

 

 

 

カエル・・・。

 

え〜?昔からずっといたよ〜と気付いてた方は素晴らしい。
それほど観察力なかった私でした。

 

今回は最初の鳥居をくぐってすぐの手水舎のところで

 

えっ?ここにこんなカエル居た?と驚き(笑)
(なんだかポケモンキャラみたい)

 

そしてアメノウズメ様の本殿脇の小さな滝のところにも・・・。

 

 

川のせせらぎが聞こえるあたりにも草陰に・・
(あ、この写真は見えにくくてごめんなさい)

 

最後にもどんと狛犬のように鎮座する2匹のカエルがいたりして・・・。

ここに熊手が置いてあるのは偶然?
せっかくですから引き寄せて掴んじゃいましょ(笑)

今までカエルに全然意識が行ってなかったのですが

実は夏頃から私の周りにカエルさんがチラチラと(笑)

 

ある日、地下鉄に乗っていたら前に何やら気配を感じ顔をあげたら
目の前に立っている人のリュックに
カエルのキーホルダーが!!!

 

『目が合ってしまった』

 

なにやら可愛い姿に惹きつけられていると

その日訪れた雑貨屋さんで同じカエルに遭遇!

 

『また目が合ってしまった』

これは買うしかない・・と

いつもならキャラものは買いませんけどね(笑)
買ってリュックにつけましたよ!

 

なんでカエル?と、ちんぷんかんぷんでしたが

 

ちょうどそんな話をしていたら境内で宮司さんが目の前を通り過ぎたので
呼び止めて質問してしまいました!(笑)

 

「なぜここにはこんなにカエルがいるのですか?」(まるで子供)

 

宮司さんの説明によると

・カエルが猨田彦の遣いだということ。

・カエルはオタマジャクシから少しずつ姿を変えて成長する事で変容の意味がある。

・ゴロも「行って帰る」と猨田彦が地上に舞い戻ったことで再生の意味もある。


どうやらご寄付でどんどん境内のカエルが増殖中らしいです。(笑)

それもあって目に入りやすかったのかもしれないですね!

 

そんな話を伺った後、ある事を思い出しました。

昨年12月のイギリスの統合医療の第一人者であるDr.クリスティン・ペイジの医療者向けセミナーを受けました。


その時のペアワークで
私の第2チャクラのイメージが

「カエル」でした(笑)

 

カエルは水でも陸でも両方過ごせるのに
私のイメージに湧いたカエルは

水の中で泳いでいるだけ。
陸に上がろうとせず

目だけ水面から出して陸を伺っている感じ。


あ〜今の私の姿そのものなんだ・・・(汗)

陸にそろそろ上がってみるか・・・。

もうそんな時期。

決めた!

陸の素晴らしさを味わえるようになったら
椿大神社にご寄付でカエルを持って参拝しよう。


昨日、FBの中でアメノウズメノミコトに参ったら何か動き出すと書いたすぐ後

早速午後からいろんな事が急展開して動き始めました。

導かれながらだんだん自分にカエル・・・?

今週は何やら大きな決断をするコトになりそうです!

 

皆さんは生活の中でこんな風にシンボルを感じていますか?
これ、面白いゲーム感覚で流れに沿って動くと何やら繋がってきますよ(笑)

そしてこのチャクライメージは、今の自分とこれからの自分をつなぐ大切なキーワドにもなるので
今週末の年末企画のクリエイティブカフェ&シェア会でもやってみようと思います。
是非みんなで楽しんでみましょう!

 

あと残席2名です!詳細・お申し込みはこちらから・・。

https://smart.reservestock.jp/event_form/295898

 

それでは今日も楽ちんぷぅに素敵な1日を!

関連記事

メールマガジンの登録はこちら

PROFILE

 

正看護師・第1種安全衛生管理者
ヘルスカウンセラー・ソーシャルスキルコーチ

 

Click

 

PAGE TOP