子どもたちからのクリスマスプレゼント!

昨夜は名古屋フィルのクリスマスコンサートへ行ってきました!

ここ何年かガーシュインのラプソディーインブルーが生で聴きたかったのですが

夏の定期演奏会の時に入っていたチラシで見つけました!
「来た〜〜〜〜!!!」

「やっと行ける〜〜!」

ピアノの演奏の手がよく見える舞台後方の席を取って準備万端(笑)
待ちに待った時間でした。

昨日のコンサートはこの席で良かったと本当に感動!

そして未来を生きる2人の子供達から
素晴らしいインスピレーションを
クリスマスプレゼントとしていただきました!

さて、ゲストの奥田弦さん、皆さんはご存知ですか?

すみません、私は今回初めて知り、
しかも彼のプロフィールなど何も知らずに演奏を聴きました!
(直感で動いているときはいつもこんな感じです)

「まっさらな状態で聴く」

本当にそれでよかった!

若干17歳!

そう思えない繊細さと
何者にも縛られていない感覚の素晴らしさ!

あっという間に違う空間に連れて行かれていました(笑)

自分の内側が音と呼応するかのように
すごい勢いでイメージや言葉が溢れてきて
音楽とともに終わる・・・(笑)

そんな時間でした。

その心の声をキャッチしていたかのように

ある方からその内容に関連したメールが届いていて
タイミングとシンクロに驚き

今週に入り本当にこのテーマが次から次へと
「動け!」と言わんばかりにタイミングよく流れてきています。

そして

最後のアンコールの「そりすべり」は
会場のお客様の指揮で演奏という素敵な演出!

そこに登場した指揮者がなんと可愛い小学校1年生の女の子!!!

ちょっと恥ずかしそうに、
でも演奏が始まると嬉しそうに楽しそうに指揮棒を振り
生き生きとしている姿を眺めていたら
なんだか涙が出てきてしまいまして・・・。
(これも舞台の後方席で表情が観れたからこそ!)

子ども達がこうやってイキイキとした表情で
やりたいことに主体的に歩める世界を作りたい!!!

そんな思いからの涙でした。

そして、奥田弦君はピアノを先生に習ったのは3ヶ月のみだそうで
あとは全部独学独習。

そしてあの女の子も手を挙げて、
前で楽しんで指揮棒振るだけで
多くの人を楽しい空間に誘える。

「やりたい!」という気持ちが全てですね。

そんなことを彼らから感じ取りました!

演奏後には奥田弦さんにサインをいただき
握手をしていただきました。

音と同じく繊細な手ですが、
まさしく職人の手でした(笑)

彼は自分を知って自分の感覚を全信頼して生きている!
そう感じました。

そして指揮者の女の子は帰りのエスカレータで近くにいたのですが
本当に満足そうな笑顔で見てるこちらが幸せになりました!

そして実はもう一人、
今週私の心に最初に灯をつけたのも小学生!
彼の素直な言動が多くの人の心の扉を開けるきっかけを作り始め

「なんだ・・・この流れは!」と私の心を動かす最初の人でした。

こういうことが、全て直感で動いてきた過去と繋がり始めているんですよね。

昨夜のクリスマスコンサートは
目に見えない贈り物をいただいた気がします。

ありがとう!

 

それでは今日も楽ちんぷぅに素敵な1日を〜!

☆M’s essenceのメニュー

個人セッションの
詳細・ご予約はこちらから

*1/18,1/31
アロママインドフルネスセミナー『クリエイティブカフェ』
*2/11 《東京》クリカフェ&ソウルビジョンマップ1dayセミナー(残2席)

各種セミナー・ワークショップの
詳細・ご予約は こちらから

関連記事

PAGE TOP