2018年、ありがとうございました!

2018年、皆様にとってはどんな一年でしたか?

今日、カフェでお茶しながらこの一年に撮った写真を眺めていたら

 

 

今年の1月2日にも同じカフェで過ごしていて
ある雑誌の1ページが気になり写真におさめていました。

この写真

 

そしてその2週間後ぐらいに開催されたソウルビジョンマップセミナーで

参加者の皆さまが切って貼らなかった残りものから
2018年の自分用ソウルビジョンマップを作りました。

自分の目に留まり切ったわけではないけれど
また着物女性の切り抜きがあり、貼り付けていました。

 

ソウルビジョンマップの奥深さは「頭で見つけない、貼らない」ところにあります。

もちろん作業前に心の奥深くと繋ぐ仕込み作業をしています(笑)

ですから貼った時には意図していないのですが、
そこに魂の「すでに分かっている、すでに在る世界」が表現される面白さがあります。

大晦日、改めて振り返ると、ここに貼ってある着物姿でイギリスのマナーハウスで
アフタヌーンティーのひと時を大好きな人たちと共に過ごすことができました。

 

でもこれは、行動してどうにかしようと思えばできること。

それよりもこの一年を振り返り強く感じたのが
何か見えない力が働いて事が起き始め、

自分が思いもよらぬものを受け取ったり
思いもよらぬ役割を導く事があるという事。

それが、イギリスの美術館でのお茶会の催事でした。

 

一番上の雑誌の写真と同じような色の着物を着て
海外でお茶を点てて、一期一会の皆様をおもてなしする事になろうとは今年の1月2日はまだ予想打にしていませんでした。

でも思い返すと、これは結婚前に友人をお茶のお稽古に誘っていなければ起き得なかったこと。

過去のある選択が未来を導いているということ。

そして自分で叶えられる未来もあれば

思いがけず与えられる役目もあります。

 

この『思いがけず与えられる役目』に来年は心を開いてもっと受け取ってみようと感じています。

それは今年のソウルビジョンマップにあるように
「これから始まる特別な日」を春分の日に迎えたらからです。

思いもよらぬ出来事でしたが、この特別な日から私の意識は明らかに変わり
目に見えぬ導きにより素直になろうと決心しました。

 

そして今年出会えた皆様からは
私にかけがえのない時間とメッセージを届けてくれる方ばかりで
本当に多くの方に支えられた一年となりました。

 

来年も「思いもよらぬお役目」を素直に前向きにそして力を抜いて楽ちんに受け取りながら
進んでいきたいと感じています。

 

皆さま、本当に1年間ありがとうございました。

 

それでは来年も素敵な1年にしていきましょう!

関連記事

PAGE TOP