身の丈にあった居場所

偶然、「なんか気になる」と手に取る本ほど必然だったりする。

 

画家・装丁家の矢萩多聞さんの「偶然の装丁家」は久々に心に深く残る一冊でした。

 

 

 

 
 
 

生い立ちのところでは彼が彼の両親や出会った恩師の話に何度も涙腺熱くなり

 

どんな環境でも彼を素晴らしいと感じたのは

 

「自分の思いを最後まで大切にする」

 

「自分という人間を最後まで諦めない」

 

そういうところ。

 

人からどう見られようが、言われようが、最後に自分を守れるのは自分しかいない。

 

それが力が抜けてるいい感じで伝わってくる。

 

 
学校の先生に…(かなり強気にオススメ・笑)

 

子育て中の人に…(読むと力抜けるよ!)

 

仕事で色々疲れてる人に…(とにかく読んで!)

 

将来について考えてる学生さんに…
(答えは一生かけて見つければいいよね)

 

 
あ、結局どんな人にもかも…

 

 
学校の先生や親の言葉や態度が

 

子どもとその将来に

 

どれだけ影響するのかがわかり

 

 

 

自分の子育て中の事を

 

何度も思い出しました!

 

 
仕事もやっぱりこの在り方と

 

感覚でやっていきたいと感じ、

 

 
何故私が海外ツアーを選ばず

 

一人旅するのかも納得(笑)

 

 
それは生き方そのものだからだ!

 

 

 

「身の丈に合った居場所」

 

 
これからの時代のキーワードですね😊

 

この本に出会ったのは大阪ヨガクリカフェでヨガを担当してくれているリサ先生とインド話をしたから・・・。

 

面白い装丁で思わず手に取った裏表紙に「インド」の文字を見つけたから・・ただそれだけ。

 

人生なんてそんなふとしたきっかけで思わぬ展開が生まれていくもの。
教師、親、旅、インド、仕事、生き方、在り方、人との出会い、信じること、絵本、場所、タラブックス

 

私の中でここ最近キーワードとなっている事が盛りだくさん描かれていて
なんで?この本私のこと知ってるの?

 

そう思わずにはいられないほど多くのシンクロにあふれていました。
そして・・・
 

 

図書館の本ですけど

 

これは手元に置きたい本なので早速アマゾン・ポチしました!

 

本に出会うのも人に出会うのと同じくらい意味があると私は感じています。

 

結局は人は人と向き合うことで自分に気づき、自分を知っていくからなのかな???と。

 

 
あ〜今日もいい一日でした💓

 

M’s essenceのメニュー
名古屋開催

個人セッションの詳細・ご予約はこちらから

各種セミナー・ワークショップ

《クリエイティブカフェ》アロマ&マインドフルネスワークショップ
詳細はこちらから→
3月・4月申し込み受付中!
京開催
現在の募集はありません。
無料メルマガ
「本来の自分に戻る 楽ちんLifeレッスン」
ご登録はこちらから
ダウンダウンダウンダウンダウンダウン

 

関連記事

PAGE TOP