Session & Seminar

お片付け逆転の発想!

先月20日から開始した「心の扉を開くお片付けプロジェクト!」も後半に突入!

お片付けしながら、その空間やそこに入っていた物と対峙して自分を見つめ直す時間。

ただ綺麗にする、見た目がスッキリを目指しているわけではなく、
今いる空間、持っているものが自分の心の反映だとしたら?という視点からのお片付けです。

気づいた場所を一つ一つ、
毎日でなくてもいいので
心と体が自然に赴くままを信じて動くというのをテーマに置いています。

お片付けの中で感じたことはメールでシェアしてくださったものをグループ26名みんなでシェアしたり、
その中に出てきている皆様が無意識、無自覚な部分に鋭く⁈ツッコミを入れながら(笑)日々を過ごしています。

何故かみんな家が片付きながら、自分の内なるコミュニケーションも凄く上手くなってきている感じ!

そして今日はブログでもちょっと素敵な気づきをご紹介しますね!

思いも寄らない心の動きを観察しそこから自分の本当の気持ちを発見!

お片付けって人に認められるためにしているわけじゃない。

掃除が苦手な女性もいるし(私か?)
家族で好きで得意な人が主体的に動いて分担すれば良いけど、
どうも古い概念に縛られやすいし、

その上、外からどう見えるかとか
溢れるノウハウの情報に縛られ易いけど、
敢えてそんな意識を取っ払って頂戴!という感じのワークなので
大切なことに気づいていただけて嬉しいです!

住む人たちの心地良さが一番。
それには答えや方法は一つじゃないと皆様のシェアを拝見し感じています。

そんな私もボチボチお片付けをしていますが、
実は一昨日、衝撃の映画を発見!!!

ちょうどプロジェクトに参加してくださっている方や、
連休でお片付けモードの方にもお勧めの作品です。

お片付けというよりも、その逆転の発想なのですが、

丁寧に自分に向き合っている若者にじ〜んとしながら
そこに出てくるおばあちゃんや友人たちがまた良い味を醸し出していて
み終わった後、温かい気持ちになった作品。

始まりが衝撃的で思わず吹き出し、展開が気になりつい観ちゃいます!(笑)

そして365日という所がこの映画の面白い所・・・。
手っ取り早くとか、焦って何かを見出すのではなく
時間をかけることの意味を教えてくれた感じがしました。

最初はこんなの苦しいわ〜と思っていましたが・・・・
観終わる頃にはこういうのもありだなと普通に受け入れられたので不思議(笑)

全く予想もしない価値観に触れる時間って、自分の心の領域も広げてくれますね!

興味があれば是非ご覧くださいね!

 

 

<M’s essenceのメニュー>

個人セッションの詳細・ご予約はこちらから

オンライン・マインドフルネス・クリエイティブカフェの詳細・お申し込みはこちらから