Session & Seminar

魂の赴くままに


長門での仕事場のデスクは窓に面していて

目の前は一面木々に囲まれた風景の中にいます。

 

この風景も最初に来た夏の勢いのある森の緑から次第に所々紅葉してきました。

 

写真では見えないけれど、右手には大きなクリの木
そして森に入る手前には柿の木が何本かあり
色づいた実が秋を感じさせてくれる日々です。


名古屋で良いと思った物件を何件も回っていたのですが、
窓から緑が見えても何かピンと来ず「ココじゃないな」と。

そういう「感」は信じるようにしてるので、そのまま流れに任せていたら
一気に名古屋を離れた場所に導かれ、もう「これでもか!」というスケールの緑や空が目の前に用意されました(笑)

魂の導きの面白さってこういう所にあって、私たちの単なる思考を超えた次元での動きがあるのです。

そしてその流れに乗った方がなぜか後で振り返っても「あの時この選択ができて良かった」と思えるので、どんな振り幅があってもその流れは大切にしています。

そしてこの風景は実はもう数年以上前に貼っていた(かなり色あせてますけど)過去のソウルビジョンマップにとても似ているのです。
実際に長門に初めて来た日、この白い格子の窓と目の前に広がる緑に驚きでした!

 


そして今日も、カフェで雑誌を見ていたら見覚えのある映像が・・・。
それは昨年10月に継続セミナーの時にメンバーと一緒に作り、選んで貼った写真!

 

 

これ、長門湯本かと思う様な風景!

そして貼ってある言葉通り、まさに今こんな風景の中で暮らしていて温泉に浸かり、心地良い居場所を毎日を満喫し本当に自然とも必要な出会いも緩やかな流れのままに繋がっていく感じ。

ソウルビジョンマップを作る時はいつも凄い集中力なので、どこの宿かなんて全然意識せず貼っていたのですが、なんと此処「星のや」
台湾にある宿でした!


もう此処で星野グループをチョイスしていたのも驚きでした。

またこれからどんな導きが起きてくるのか。


自分の頭でイメージなんて作らない様に気をつけて(笑)
自然に湧き上がる記憶や感情、イメージには心を傾けて

魂の赴くままに任せられる様、まだまだ閉じている内側の扉を一つ一つ冒険心を持って開いて統合していこうと思います。


海外への渡航が大丈夫になったら一度此処に行ってみようかな!

インド行きで使えなくて3年延長になったマイルで(笑)

 

M’s essenceのメニュー