Session & Seminar

本音で生きるという事

最近、本来のエネルギーが表に顔を出す時期なのか?

先週からやけに無意識だった本音が飛び出すセッションが多い🤣

私もだけど結構な確率でみんなそれを先ず否定する。

器じゃないとか
資格がないとか
それ嫌いで避けてる事だとか

それは高望みとか

人からどう思われるか・・
迷惑をかけるかもしれない・・
失敗したら恥ずかしい・・・

あーもう色々言いだしたらきりがない(笑)

私も今だに新しい領域のチャレンジには必ずこんな自分と向き合っている。

本音に全く気付いていなくて、ポロリと表に出てきてしまい(笑)
「天地がひっくり返るほど」の衝撃を受ける人もいる・・・。
(実は過去の私もその一人・笑)

でも、本音ほど純粋なエネルギーはない。

もうそう生きたがっているってこと!

それを隠して生きるのは勿体無い。
(本人は無意識だから隠しているとは思っていないけど)

だって自分の本当に叶えたいことはこの本音の先にあるから。

私たちは気付いていない本音・感情をを心と体に閉まっておくことで
本来使いたいはずのエネルギーを使えずに大変な思いや緊張をしているのです。

ということは、ありがたい何かが私たちの中には数多く多く眠っているということ。

出したくってしょうがなかったんだなあ、
気づきたくてしょうがなかったんだなあ・・と
時々セッションをしながら感じる事があります。

 

そこに行き着く時間となるセッションは、
自分に向き合う事を重ねてきたことへのご褒美だなあといつも思うこともしばしば。

そして本音が表に出てきたら、
必ずセットでエゴが今までコントロールし続けた領域を守りたがる。

そのエゴも大切な自分の一部だから
白黒つけたり、正誤で判断したりせずに
どちらの意識もまずは自覚しながらそれぞれの思いを受け止めていく。

一気に何かを動かそうとしなくても大丈夫。
気付いてしまったら、否が応でも流れ始めてるから。

本来のエネルギー(本音)は使い慣れていないだけ。
それを素直に認める方が人生の展開は早い。

本音で生きるっていうと、
全て人に迷惑かけるとか傷つけると勘違いしている人がいる(笑)

と思えば、本音で生きることを知性なく感情を人にあらわにする事だと思い込んでる人もいる(笑)

どちらも大きな誤解。

本音で生きるって
人に対してじゃなくまずは自分に対して。

自分の中での理解が最初の一歩。

多くの人が人に理解される事を考えるだろうけど、
自分が理解する事の方が本当は怖いのでは?と私は感じています。

だって変わらずにはいられなくなるから・・。

まずは本当の気持ちに気付いていくこと。

そこから少しずつ認めて受け止めていく。

これが自分を大切にするってこと。

その大切に扱うエネルギーは人への向き合い方も変えてしまい
次第に周りにいる人へも見えないエネルギーで伝わり
周囲もじわじわと変化をしていく。

毎日の生活の中で本音で生きてない自分に

『あ〜本当だ!こういう場面でこんな風に言ってるとか振る舞ってる』って気づきながら

少しずつ慣れて自分の中に馴染んでいくのです。

どうぞ自分のために本音を大切にしてみてください。
自分を愛するってここから始まると思っています。

 

<M’s essenceのメニュー>

個人セッションはこちらから

セミナー・ワークショップは   こちらから