My Lifestyle

未来の自分にできる事!

今日は人間ドックの日。

朝一番でサクッと終わらせて

気持ちの良い青空の中

 

 

 

 

白川公園を散歩して
風もないのでベンチで瞑想して

そして行きたかったカフェに行きゆっくり読書・・。

 

 

 

 

 

 

 

そこから見える懐かしい公園の景色に
数年前の自分を思い出しました。

2012年ごろかな?

このカフェの近くのグループ会社を担当し
月に2回ほど面談に出かけていました。

 

昼食後にはよくコーヒーを飲みながら
公園で日向ぼっこして内なる自分と会話していました。

今日、カフェの窓から見える

 

当時と変わらぬ紅葉した木を見た瞬間

その昔の会話を思い出しました。

 

名古屋の景色を一望しながら

大好きな仕事したいという願い(ビジョン)が叶ってる。

本当にありがたいし、嬉しいなあ・・。

そんな風に感じてたら

 

心はこう呟いていたのです。

 

「ずっとここにいる自分は想像できない」と。

 

それからも事あるごとに

何度も心が呟いて、

 

私に進みたい方向のビジョンを見せてきて

次に進むようにと
いろんな事が動き始め

 

時には動いたのに上手くいかなくて

一見、流れが止まったように見えても

 


絶対に信じてビジョン以外の仕事は断れと言わんばかりに
同じビジョンを何度も見せてくるので

他の会社の内定もらえてもお断りしてました。

ただ働きたいわけじゃなかったの。

根拠はない。

 

やりたい仕事の軸は変わらない。

 

でも今の場所ではできない何かがある事だけは分かっている。

 

だからどうしてもそこで働きたい。

 

そんな場所があって。

 

でも、もう後がない3月に入った頃

本当に思わぬ展開で希望の職場から

「お断りしましたがウチで働きませんか??」という連絡が・・・。

本当に願っていることは
ちゃんと叶う。

 

でもその為には、
潔く手放してすぐに受け取る準備もいる。

人は未来に疑いを持ちやすい。


そして過去にあったことには執着しやすい。
 

良いことも

そうでないことも

また起きるんじゃないか?と

期待したり、固執することで狭い次元空間に

自分を閉じ込めてしまいます。

すると、

もっともっと素晴らしい体験をして欲しいと用意されている空間に

私たちが気づかず受け取れなかったりします。

 

 

これから起きようとしていることには
必ずサインがあるはず。

 

そこを見逃さないようにしてくださいね。

そして過去起きたことはその時点で終わっているのです。

瞬間瞬間手放しの意識でいてくださいね。

未来を信じる為に・・・。

そして今日の私も未来の私に呟いていました。

「ずっとここにいる自分は想像できない」(笑)

 

人は常に変化を恐れながらも
変化したい生き物だから・・・。

色づく木をみてそんな事を感じたのでシェアします。

ちょうどそんな時期の方に届きますように・・・。