My Lifestyle

自分のリズム、自分の呼吸

7月からスポーツクラブに入会しました。

春を過ぎた頃から、何故か泳ぎたい欲求が出てきて・・・・(笑)

 

スイミングなどで習ったことは一度もなく学校の授業だけで育った私。

息継ぎもあまり得意ではなく、泳ぐことは苦しく疲れることだと思っていたのです。

しかしある日の出会いが私のこの意識を変えてくれたのです。

それは結婚前に友人と通っていた市民プールで80代の女性が見る見兼ねてか?
声をかけてくれて私に息継ぎを教えてくれたことがきっかけでした。

 

それからは休憩など必要なく、25mプールを淡々と行ったり来たりできるようになり
時に水と一体になれたような感覚も得れるようになり、泳ぐことが楽しいことになりました。

 

だから、当然今でも同じように泳げると思っていたのですが・・・。

 

 

初回のクロールと背泳ぎのクラスの日

『えっ?こんなに泳げなかったっけ?』

自分の過去のイメージと今が全然合わなくて愕然!!!

 

指導してくださるコーチのリズムに合わせた呼吸で息継ぎしてると何故か合わなくて苦しい。

 

クラスの後、一人で泳いでみても何かが違っておかしい・・・。
昔の泳ぎが全然わからなくなって結構落ち込みました(笑)

 

 

帰り道「1、2、3、パッ」の声かけが頭の中をこだまし、口も動いてかなり怪しい人(笑)

でも、この数分の帰り道でハタと気づいたことが・・・。

 

昔の呼吸と今の呼吸の深さが違うんだということ。

こうやって本格的に泳ぐのは四半世紀以上ぶり!

その間に瞑想も始めたので、深いところに入っていると呼吸を1分に2回ほどしかしていないようで
普段の呼吸も多分深めな呼吸になっているんだなあ・・・と。

 

ということは、もしかしてノーブレで25m行けちゃうかも・・。

 

それに気づいたので、昨日のクラスで試してみたら
余裕でノーブレで25mバタ足のみで行けてしまいました。

 

そこで、やっぱりコーチのリズムではなく、自分の呼吸に合わせてみようと思い、

自分のペースの呼吸に体の動きを合わせてみたら

あ〜〜〜〜泳げる〜〜〜!

しかも楽だよ〜!

力入らないし、苦しくないよ〜!

体も左右バランスよく、腕も前へ伸びるように出て行くよ〜!

これ、昔泳いでいた時より楽ちんかも〜!

 

今月最初のクリカフェでみんなの前で「全然泳げなくって苦しんでるよ〜!」とボヤいていましたが(笑)

やはりここぞと言うタイミングでカチッと何かがハマってやっと自由さを思い出しました!!!

これが昔の良い子のままの私だったら、いつまでもコーチの言うことに合わせようと必死だったかもね(笑)

まだ、初回はそんな私がどこかにいたけど「合わない」と思うものにエネルギーは注がない。

だから早くことが運ぶようにもなってる!

 

昨日のクラスの後は、ルンルンモードで
クロール&背泳ぎを交互に泳ぎ

お陰様で今朝からいい感じの筋肉痛!(笑)

 

やっぱり人のリズムではなく「自分のリズム・呼吸」を知っておくって大切ですね〜!

 

そういえば、今日のセッションのお二人も
セッションの終わりがけに

「お腹の力が抜けて呼吸が楽になった」

「体に息がちゃんと入ってくる」と。

 

交感神経緊張が続いていた過去の意識から解放され
自分本来の呼吸が戻ってくると、緊張が解けて体も心も少しずつ変わっていきますよ!

長年のこの緊張がいきなり解けると、
逆に体がおかしいとか怠さとか動けない感じを覚えることもありますが
それが本来の自分、今ここの自分。

元に戻そうとはしないでね・・。

徐々に調和していきますから・・・。

 

さて私、泳げるようになってやりたいことが実はあって・・・。
そしてこれから出張や旅行に行く時は水着持参して
いろんな場所で泳ぐってこと。

 

 

 

 

 

 

前回ダナンのホテルがとても良いプールで・・。
水着を持って行かなかったこと後悔したので
次回はここで泳ぐんだ〜。

 

 

M’s essenceのメニュー

名古屋開催

個人セッションの詳細・ご予約はこちらから

各種セミナー・ワークショップ


《アロママインドフルネスワークショップ》
7月・8月参加受付中!

クリエイティブカフェの詳細・お申し込みはこちらから

《夏休み企画ソウルビジョンマップセミナー》(残2名)

ソウルビジョンマップセミナーの詳細・お申し込みはこちらから

《9月15日開始・継続セミナー土日クラス》(7/25迄にお申し込みの方は早期割引あり)

継続セミナーの詳細・お申し込みはこちらから

無料メルマガ
「本来の自分に戻る 楽ちんLifeレッスン」
ご登録はこちらから
ダウンダウンダウンダウンダウンダウン