My Lifestyle

mono。

 

山口に来て二週間が経ちました。
初日から洗礼のような出来事があり(これはまたメルマガで改めて)
それが驚くような素晴らしい日々をもたらしてくれていて
人間万事塞翁が馬ということわざを強く感じる時間を送っています。

引越しで自分でも驚いたのが荷物の多さでした。

家具はほぼなかったものの、段ボール10箱程度と思い込んでいたのが
結果的には20箱・・・(汗)

なぜにこんなに荷物が多いのか?
断捨離してきたはずなのに・・・。

忙しさに紛れて最後は色々と考えもせず詰め込んできたせいか?と思っていましたが、結果としてここに来て改めて考え直す為だったと思いました。

不思議なのですがここに来てから時間の流れが全然違うのを感じています。
(ちなみにここにはTVも時計もありません・・星野リゾート式です)

今までの生活が何だったのだろう?と思うほど・・・。

 

仕事が再開したら戻るかな?と思っていましたが
先週から昨日までフルでセッションやクリカフェをやっていても
やはり時間の感覚が以前と全然違うのです。

ゆったりと余裕があるというか・・・。

まだはっきりこうだと言葉にできない感じですが、これから徐々にまたその違いを表現できるかな?

そして荷物は自分の6畳間と2畳のウォークインクローゼットに収まったのですがホッとする間も無くこの余裕を感じる中で持っている物の重さを感じ始めました。

 

好きで使い続けたいと思っていたのに・・・・。

 

ここに来たらもうエネルギーが全然違う事に気づき始めて改めて見直すと色々重い。

 

その中で一番重かったのが・・・あの昔ながらのアルバム。

 

長女なので冊数も半端なく(汗)

でも今回デジタル化を決めてこちらのサービスを利用してみる事に

 

『節目写真館』

 

まだ仕上がりまでには時間がかかりますが、親がレイアウトして入れてくれている言葉も全部そのままデジタル化できるのがいいなあと。

 

こんな感じでいろんな事を試しながら、既に物は半分近く減りました。

まだここから減るのだと思います。

意識がもう既にこの二週間でかなり刷新されてきています。

頭も心もまたこの変容の最中ですが、やればやるほど物には情や執着のエネルギーがある事に気づかされ、当たり前にあるけれど、見えなくなっている感覚がある事にも気づかされました。

物を手放す時にどこか抗う自分に気づく度、
「重いもんいつまで背負ってんの」とどこかで呟いている自分もいて、
この内なるコミュニケーションに少々疲労感を感じながらも諦めずに日々向かい続けてます。

 

そしてここから「物」が「mono」って位に軽く楽になっていき、ここを去る頃には更に身軽に動ける私になるぞ!

<M’s essenceのメニュー>

※9月対面個人セッションは既に満席です。