My Lifestyle

魂の展開は想像を超えています!

夢は頭で考えるのではなく、
魂が知っているのです。

その夢を思い出し、自分自身で歩むかどうかは
自分で選択できますけどね。

でも頭で考えた夢よりも
魂の現実化の展開は
想像を超えて興味深いことが多いのです!

今回お正月明けに作ったソウルビジョンマップ。
これ、実はセミナーで皆さんが作成した後の残りもの。

「手放し、委ねる」がテーマの中級編ですので
残り物には福がある!そんな気持ちで作りました。
image
その中の着物姿の女性の写真。
しかも一枚でなく2枚も貼り、
言葉も吹き出しに切って添えています。
image
作った時は

「着物が自分で着れたらいいなあ」
「もし着れたら食事にでも行きたいなあ」

そのくらいの気持ちでした。

そう、ソウルビジョンは潜在意識を扱っているので
顕在意識ではつかめていないことも出てきます。

この着物姿のイメージがなんと
夏に母と母の親友と3人でイギリスに行くことになり

そこからイギリスのバースの小さな美術館で
茶道のイベントを開催するという驚きの展開を生みました!
(年上の女性と一緒の写真も今見ると面白い〜!)

でもこの前から流れは始まっていました。
まだ、マップを作る前の昨年末です。

母と生前整理の話をし始め、
その中で茶道の道具と着物の話になりました。

茶道は2年弱かじった程度。
道具をもらっても使いこなせません。

本来は亡くなった妹が小学生から
母とお稽古を積んでいたので
妹のものになるはずでした。

そんな話のすぐ後に、
イギリスから久しぶりに帰国する友人からメッセージが。

お茶道具を帰国時に揃えたいけれど
良いお店を知らないか?と。

 

早速私の母の道具ではどうか?と提案。

そして年末に彼女と一緒に道具を分けました。

image

そして、彼女が茶道の稽古もしたいという希望から
母の親友宅で稽古をしたことから
イギリスに遊びに行きたいという母たちの思いが膨らみ始めました!

そんなある日、私が友人たちとランチを楽しみ、
今年は着物をきてどこか食事に行きたいと話して帰宅した直後に母から電話が。

「イギリス行くからね〜7月だよ!時間空けといて一緒に行こう!」と。

そして翌日には航空券を抑え、あっという間にイギリスに行くことに。

最初は私の友人宅で着物着てお茶会して、後はアフタヌーンティー食べに行こう!と。
私たちはこんな軽いノリ(笑)

でも、知らぬ間にイギリスでは話が膨らみ始め
いつしか美術館のJAPANイベントに!!!!

面白かったのが友人のメールに7月7日に決定したので
ここは空けといてと書かれていました。

この日は亡き妹の誕生日!

友人は妹の日本料理教室を受講してくれていて
妹のこともよく知ってくれているからこそ
お茶道具を彼女に託したかったのですが

偶然にしては出来過ぎな日程!

さらに友人の話からバース市は
日本の大分別府市と姉妹都市のようで
別府市は私の父方の祖母の里なのです。

いろんな見えないご縁に導かれているのを感じると同時に

魂は私をどんな方向に導き、何を感じさせたがっているのか(笑)

どうやら私が気づけていない扉がまた一枚見えてきました。

今からイギリスで何を感じるのか楽しみです。

 

そしてイギリスにはもう一人
中学時代からの親友もいます。

その友人とも何十年ぶりかに
再会できることになり今から楽しみです!

中学、高校と仲良しだった二人の友人が
揃ってイギリス永住というのも面白いご縁。

とにかく、魂が起こす展開はいつも想像を超えています(笑)

あとは起きたいくことに身を委ねて最善を尽くすだけ。

ソウルビジョンマップって
本当に面白いのです。

ワークで心を開いた後に作成するマップは
後になりいろんな気づきや展開を与えてくれます。

頭で考えて叶えたい夢を貼るのではなく
魂のエネルギーを表現していくのがこのマップの特徴!

魂は頭で考えるよりもっと素晴らしい経験を
私たちにさせたがっているようにいつも感じます。
(もちろん喜怒哀楽全部の経験ですよ!)

これは現在は継続セミナーで毎回作成していますが
徐々に変化するマップとそこからのその後の展開があり
面白いのです!

継続セミナーのメンバーのみなさん!
マップ見てますか?

自分の内側からのエネルギー
たくさん感じて繋がってみてくださいね!

それが写真で言葉がなくても大丈夫!
自分が選び取ったものは心の奥のメッセージでもあります。

ぜひもっと見て感じてくださいね!

それでは今日も楽ちんぷぅに素敵な1日を〜 音譜

☆M’s essenceのメニュー
個人セッションはこちらから

セミナー・ワークショップは
こちらから