My Lifestyle

おっぱい欲しかった・・・。

前回のブログで書いた通り
11月半ばに2日程ウジウジしている自分がいる事に気付き

そのウジウジの裏に「私をコントロールしようとする何か」を見つけました。
ふと「母親」を思い出したのですが、
母との関係性も結構深くみてきたはずだけど
まだ何かあるのかなあ?と思いながら、
内なる子に「何かあるなら思い出すよ〜」と声掛けしておきました。

そこから2日後、ある方と電話して話している最中にちょっと深い話になっていたのですが、ふとある記憶が蘇ってきたのです。

それは私が生まれて間もなくのこと・・・。
私の記憶にはもちろんある訳がなく、ここ最近になって母親から直接聴いた話です。

「ひとみの時は母乳あげなかったのよね・・」という衝撃の告白!!!

「えっ?なんで?」

「だって母乳あげたらおっぱいの形崩れるって言われたし、病院でも栄養価とバランスでは人工乳が一番いいって指導受けたから」と飄々と呟く母。

私ね、この時一番に「おっぱいの形崩れる」と言った母に愕然としたのです。

え?ありえないでしょ?
母乳って本能で上げたくなるもんでしょ?
子どもが鳴き始める前に、体はもう母乳をタラタラと流し始める経験は
本当に人の体や母性って素晴らしいなと感じた私の中での貴重な体験。

おっぱいの形とか人工乳が良いとか人に言われても
体は赤ちゃんと繋がってて本能的に動いてるのに・・・。

「自然とおっぱい溢れて来なかった?」
「やっぱりあげたいとか思わなかった?」と聴くと

「もう忘れたけど、胸は張ってきてたけどあげなきゃ張らなくなったよ」と。

そりゃそうですわ!!!(怒)

だけど、みんながみんな人工乳じゃなかったでしょ〜!!!

「あの頃は人工乳高かったけど最初の子だしね」とあっけらかんと。

時代の教えに洗脳された母、
鵜呑みにして母性も身体もコントロールされてる母に育てられたんだ・・・私。

もうショックでショックでたまりませんでした。
なんだか悲しかったし、怒りも湧いていたし
時代の洗脳って怖いなって思ったし。

母を責めるのも違うかと思いそのまま会話は終わっていましたが

いやいや私の奥は怒ってた!!!

やっぱり母性ってマインド超えるもんでしょ?とか最もらしい大人の怒りの言葉が最初は頭に浮かんできたけど・・・。

最終的に行き着いたのはこれ・・・。

『お母さん、私やっぱりおっぱい飲みたかった』
『なんで飲ませてくれなかったの?』
『飲みたかった〜〜〜』(T ^ T)

結構怒り・哀しみが残っていたんです。
本能のままに生きてくれなかった母に。

そしてインナーチャイルドも
「都合よくお母さんのふりして私を本能のままにしてくれない」って怒ってた。

結果として私は母と同じことを私にしていた。

とにかくこの怒りをどうにかしよう!

いらないお皿を袋に入れて思い切り割るとか
クッションや枕をキックパンチするとか色々方法はありますけどね

私の中に浮かんだのが「アクアビクス!」

翌日のクラスの先生がとても楽しい方で
はい〜パンチして〜とか次は平手打ち〜とか
色々と面白い声かけで水の抵抗を感じながら動いていくので
ちょうどいいや、ここで思い切り過去の怒りを表現してこよう!と。

そして、翌日のアクアビクスの時間が面白い展開だった!

 

パンチ、キック、平手打ちは今まで通りあるんだけど(笑)

終わりがけの5分間ほど、「両足飛び蹴り!」っていう声かけがあった!

なぬ?両足飛び蹴り???初めてだ!

それ、体沈む・・・。

もちろん蹴る度に上半身が一度沈むのですが
すぐに起き上がり前後左右に両足飛び蹴り連続です!!!!

これ、絶対陸上じゃできないよね〜〜〜面白い(笑)

もう子どもみたいに水に体預けて思い切りキッ〜〜〜ク!!!

クラスみんなで可笑しな人ですよ〜〜〜!

でもそれがとにかく面白くて!

ふと気づいたら、先生が私の目の前で満面の笑みで親指立ててGOODサイン!

この先生何者?私が今日怒りを出してたのバレてた?って思うほど驚いたけど
純粋な想いには全てがそれに寄り添って世界がつくられていくだけ。

とにかく、もうスッキリ!!

そして家に帰ってしばらくしてエネルギーと共に内側から湧いてきたのは

時代の流れや枠、情報に流されず私は本能のままに生きよう!」という思い。

怒りや哀しみに気付かないままでは湧いてこない純粋なエネルギー。

もちろん内なる子は満面の笑みだ!

<M’s essenceのメニュー>

個人セッションはこちらから

アロママインドフルネス・クリエイティブカフェはこちらから